カウンセラーで、やる気のある方大募集


by 5bwa1lgvhj

<   2010年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 自民党は9日午前の役員会では、夏の参院選比例代表で公認しないことが決まった山崎拓元副総裁(73)について、党政務調査会のシンクタンクである「総合政策研究所」の所長に任命することを決めた。

【関連記事】
山崎拓氏、自民を離党せず
自民・谷垣総裁が山崎、保岡、片山3氏の公認見送りを正式表明
亀井氏「グズ拓は相手にしない」 山崎自民元副総裁の国民新党入りで
山崎拓氏「公認なければ離党」 引退報道は否定
国民が見捨てた政党を再生してもダメ

「総裁の呼び名捨てろ」=堀内氏(時事通信)
高校生刺傷で50代男聴取=徳島県警(時事通信)
香港警察が大丸神戸店訪問「窃盗被害は“爆窃盗”と関係」(産経新聞)
小沢氏、事件に言及せず(時事通信)
L&G元会長に懲役18年求刑 「円天、空前の大詐欺」(産経新聞)
[PR]
by 5bwa1lgvhj | 2010-02-14 22:47
 8日に行われた衆院議員の資産公開に関し、鳩山由紀夫事務所は同日午後、資産管理会社「六幸商会」など親族会社2社の株式について「保有状況に変動はない」とするコメントを出した。両社の株は現在も保有を続けているという。

 事務所の説明によると、閣僚の資産公開と衆院議員の資産公開では記載基準が異なるため、公表内容に差が生じたという。

 鳩山首相は昨年10月の閣僚の資産公開時に六幸商会の3540株と、長野県上田市のリゾート開発会社「菅平開発」の2万2140株を保有していると報告したが、8日公開の衆院議員の資産等報告書には記載がなかった。

【関連記事】
「ポスト鳩山」の懐具合…小沢氏が“桁違い”で圧倒
フリーター議員、実は資産家だった! 資産公開で判明
首相と小沢氏の会談で説明に食い違い 首相「頑張ってとはいっていない」
小沢幹事長「首相から『ぜひ一生懸命頑張ってほしい』」
小沢夫妻 総資産19億7300万円預貯金はゼロ

米国務次官補が小沢氏に訪米を要請(産経新聞)
<龍谷大>日本史で入試ミス 受験者全員を正答扱い(毎日新聞)
<オリックス・小瀬選手>自殺か キャンプ先で転落死(毎日新聞)
重度障害男性を恐喝=容疑で介護士再逮捕−警視庁(時事通信)
虚偽の申請で介護事業者指定取り消し―宮城(医療介護CBニュース)
[PR]
by 5bwa1lgvhj | 2010-02-12 09:53
 借金を頼まれた女性に売春の仕事を紹介したとして、警視庁保安課などは、職業安定法違反(有害業務の紹介)などの疑いで、千葉県松戸市小根本の不動産会社役員、下条雄(ゆう)容疑者(41)を逮捕した。同課によると、下条容疑者は大筋で容疑を認め、「店は紹介したが、無理やりやらせたわけではない」と話している。

 逮捕容疑は、平成20年9月22日ごろ、借金を頼まれた無職女性(23)=東京都東久留米市=に、「金を貸してほしいなら、その条件としておれが紹介するソープで働け」と言い、台東区千束の風俗店「オンリーワン」を紹介。10月下旬ごろ、不特定の客を相手に売春をさせたなどとしている。

 同課によると、下条容疑者は女性が働いていた飲食店の客で、女性に85万円を貸す代わりに、知人が経営している同店を紹介したという。女性は同年9〜12月まで同店の寮に住み込んで働いていたが、退店後も下条容疑者からの督促が続いたことなどから、昨年12月に警視庁に相談していた。女性は「外出も禁じられ、給料もほとんどもらえなかった」と話しているという。

 また、同課は、26〜35歳の女性が売春することを知りながら同店の個室を使わせたとして、売春防止法違反(場所提供業)の現行犯で、同店経営、永島稔容疑者(64)=足立区加賀=と従業員の男3人を逮捕した。

【関連記事】
タイ女性を240万円で売る 人身売買容疑で女2人逮捕
デリヘル嬢は中高生…未成年雇用の違法店、急増のワケ
店が身分証悪用し勝手に借金…キャバクラ労組に相談続々
スパイ映画さながらも現実は…墜ちた“イケメン”映画監督の罪と罰
借金返せず女性殺害・遺体焼却、27歳無職男に懲役20年 高知

<JR京浜東北線>男性はねられ重体 ダイヤ乱れ3万人影響(毎日新聞)
カーナビに事件現場登録=月決め駐車場を行き先に−木嶋容疑者、下見か・埼玉不審死(時事通信)
雑記帳 ホッキョクグマお別れ会 札幌(毎日新聞)
損保社員らの職種変更、控訴審で和解成立(読売新聞)
企業献金全面禁止で首相「早期に結論を」 衆院予算委が実質審議入り(産経新聞)
[PR]
by 5bwa1lgvhj | 2010-02-11 04:27
 知人女性に性的暴行を加えたとして、強姦致傷などの罪に問われた兵庫県加古川市の無職、高原雅弥被告(32)に対する裁判員裁判の判決で、神戸地裁姫路支部(五十嵐常之裁判長)は5日、懲役6年(求刑懲役7年)を言い渡した。
 被告側は合意があったなどとして、強姦致傷罪ではなく傷害罪の適用を主張したが、判決は「怖くて抵抗できなかったという被害者の供述は自然で信用できる」として退けた。
 判決後の会見で、性犯罪を審理する裁判員の男女構成について、裁判員からは「事件ごとに考慮するのは難しい。今回は十分審理できた」「あまり偏らない方がいい」などの意見が出た。
 判決によると、高原被告は昨年7月、同県高砂市内で知人女性をナイフで脅して暴行し、約1カ月のけがを負わせた。 

<毎日新聞世論調査>小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)
愛媛県高野連 甲子園の定宿「尼宝館」を表彰 昨秋閉館(毎日新聞)
<新日鉄名古屋>高アルカリ水漏出の疑いで家宅捜索(毎日新聞)
小沢氏不起訴 識者の声(産経新聞)
ナイフで襲い10万円奪う=開店準備の男性軽傷−警視庁(時事通信)
[PR]
by 5bwa1lgvhj | 2010-02-10 05:12
 愛知県がんセンター中央病院(名古屋市千種区)は5日、1月29日に同病院で同県大府市の60歳代の女性患者の肺がんの手術をした際、肺動脈を損傷し、2月1日に女性が死亡したと発表した。同院は今後、医療過誤の有無を調べるため、外部の医師や弁護士からなる「医療事故調査委員会」を設置する。

 会見した同病院の篠田雅幸院長によると、女性は右肺の三つに分かれた袋状の「下葉」と呼ばれる部位にがんがあったため、下葉の摘出手術を受けた。医師が下葉と上葉を分離する際、女性には、想定されていない血管があったことから、これを損傷し、出血した。

 止血のため、損傷した血管ではなく、肺動脈の本幹をテープ状のもので縛る作業をしたが、この際に本幹を損傷し、大量の出血があった。女性は出血性ショックで脳死状態となり、2月1日午前、死亡した。同院は1日、愛知県警千種署に通報し、篠田院長が事情聴取を受けたという。

 篠田院長は「重大な医療事故と受け止め、亡くなられた方とご遺族におわびを申し上げる」などと謝罪した。医療過誤に該当するかは「現段階では不明」とし、このため、専門家からなる外部委員会を設置し、3カ月程度をかけて調べるとしている。【月足寛樹】

【関連ニュース】
今後の医療政策:鈴木寛副文科相ら招きシンポジウム
京大病院:90代患者から高濃度インスリン検出
医療事故:誤って降圧剤など投与 男性患者死亡 愛媛
医療事故:別の家族持参薬を誤投与、患者死亡 看護師確認怠る−−愛媛の県立病院
京大病院:一時意識不明の90代患者、高濃度インスリン検出

石原知事「大阪を見てみると気の毒だ」(産経新聞)
<両堂記>東大寺二月堂全焼時の様子、詳細に 奈良博で公開(毎日新聞)
ブログで運動OK ネット選挙解禁へ改正案 民主研究会が要綱(産経新聞)
<津市長選>現職の松田直久氏が再選(毎日新聞)
大阪「正論」懇話会 佐藤優氏が講演 「外交、強固な国家体制必要」(産経新聞)
[PR]
by 5bwa1lgvhj | 2010-02-09 11:03
 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月3日の総会で、病院と診療所で一部異なる点数が付いている「通院・在宅精神療法」を来年度の報酬改定で見直し、病診で加算を一本化した上で、「30分以上」の診療に対する加算を引き上げることで合意した。また、うつ病への治療に効果がある「認知療法・認知行動療法」への診療報酬上の評価を新設することも決まった。

 現行の通院・在宅精神療法では、初診日に精神保健指定医が通院精神療法を行った場合、1日につき500点を算定。これ以外の場合は、病院が30分以上360点、30分未満330点なのに対し、診療所では30分以上360点、30分未満350点で、短時間診療に対する病院への評価が低くなっている。次期改定では、初診日への評価を維持する一方、それ以外の加算について病診で統一し、長時間診療への評価を引き上げる。

 一方、新設される認知療法・認知行動療法は、▽気分障害の患者の治療計画を作成し、患者に対して詳細に説明▽30分を超える診療時間で算定可だが、16回が限度▽厚生労働科学研究班作成のマニュアルに準じる―の3点が算定要件となっている。

■「精神科デイ・ケア」など早期の地域移行を評価へ

 この日の総会では、「精神科ショートケア」「精神科デイ・ケア」「精神科ナイトケア」「精神科デイ・ナイトケア」「重度認知症患者デイ・ケア料」の5加算について、各療法の算定開始から1年以内は本体に点数を上乗せする要件を新たに設けることも決まった。現行の食事の提供に対する加算は、本体点数に包含される。「ショートケア」では現行の点数を維持する一方、他の4加算に関しては点数を引き上げる見通し。


【関連記事】
【中医協】精神病棟入院基本料、「13対1」新設で合意
【中医協】価格付けに「事実上、不関与」−遠藤会長が認識
【中医協】退院調整、手厚い体制への加算を新設
【中医協】診療所や介護事業所を含めたパスも評価へ
【中医協】有床診入院基本料を再編成

がん診療連携拠点病院、新たに15施設を指定へ(医療介護CBニュース)
日本海側大雪で夜行列車上下12本運休(産経新聞)
<漁船銃撃>被弾の2隻、銃痕を隠す 事実を隠蔽か(毎日新聞)
春闘 主力組合が要求提出 3月中旬の回答日目指す(毎日新聞)
エスカレーターから転落死…ランドマークタワー(読売新聞)
[PR]
by 5bwa1lgvhj | 2010-02-08 17:36
 政府は5日、2009年に全国の警察が捜査で行った通信傍受に関する国会報告を閣議決定した。覚せい剤の輸入や密売、拳銃の所持など7事件で傍受し、33人を逮捕した。事件数、逮捕人数ともに過去最多だった前年より4件と1人減った。
 通信傍受は00年8月施行の通信傍受法により、毎年国会への報告が義務付けられている。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
覚せい剤所持で海自隊員逮捕=新幹線内に置き忘れ
警官発砲で負傷の男逮捕=車で突進、殺人未遂容疑

口論の末、熊よけスプレー…9人を病院搬送(読売新聞)
秋葉原17人殺傷 きょう第2回公判 事件の目撃者が証人出廷(産経新聞)
「形式的なミス」小沢氏、持論繰り返す(読売新聞)
【中医協】脳血管疾患リハ料、廃用症候群の加算を新設へ(医療介護CBニュース)
橋下知事、私立高の実質無料化制度拡大の意向(読売新聞)
[PR]
by 5bwa1lgvhj | 2010-02-07 18:22
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件で、政治資金規正法違反罪で起訴された衆院議員石川知裕(36)、元私設秘書池田光智(32)両被告の弁護人は5日、東京地裁に保釈を申請した。小沢氏の公設第1秘書大久保隆規被告(48)も、同日までに申請した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

太宰治に井伏鱒二、徳富蘇峰も…御坂峠遠望「まるで注文どうり」の富士山(産経新聞)
<シロヘビ>愛のキューピッド出現? 「頭にハート」の赤ちゃん、7日から公開(毎日新聞)
子ども手当法案を閣議決定=政府(時事通信)
<谷垣自民総裁>定年制厳守を3氏に通告…将来見直しは含み(毎日新聞)
保険金など2千万着服容疑、元郵便局長逮捕へ(読売新聞)
[PR]
by 5bwa1lgvhj | 2010-02-06 22:02
 【東京】「絵手紙発祥の地」をアピールしている狛江市の小田急線狛江駅北口駅前の排気塔に3日、巨大な絵手紙の壁画が登場した。

 市はこの日を「絵手紙の日」と定め、矢野裕市長や同市在住で50年の制作歴を持つ絵手紙創始者の小池邦夫さん(68)らが出席した除幕式が行われた。小池さんがデザインした壁画は縦4メートル、横3メートルのサイズ。馬に乗った人物像が描かれ、「絵手紙発祥の地−狛江」「動かなければ出会えない」の文字が添えられている。集まった人たちは市の玄関口に誕生したシンボルに向けてカメラのシャッターを切っていた。【森下功】

【関連ニュース】
<壁画の話題>アニメフェア09:ガンダム壁画が人気
<壁画の話題>昭和毎日:法隆寺金堂壁画が焼失
<壁画の話題>北大路魯山人:「幻の壁画」56年ぶりに里帰り
<巨大オブジェ>まねきねこダックカフェ:巨大オブジェに店長ダックが登場 六本木ヒルズにオープン
<巨大オブジェ>阪神大震災:巨大モザイク画 防災の願い込め

鳥取不審死 上田容疑者 家電購入直後に転売 水死男性、頻繁に督促(産経新聞)
<就職戦線>続く氷河期 手当たり次第登録「理想より内定」(毎日新聞)
横浜事件、実質無罪=刑事補償を決定−裁判打ち切りの元被告・地裁(時事通信)
新宿区が障害給付の申請拒否で謝罪(医療介護CBニュース)
【中医協】通院・在宅精神療法、病診で一本化へ(医療介護CBニュース)
[PR]
by 5bwa1lgvhj | 2010-02-06 02:21
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は1月31日、小沢氏から2度目の事情聴取をした模様だ。小沢氏が1日午後に行う幹事長定例記者会見での発言が注目される。

 特捜部は前回1月23日の事情聴取で小沢氏から事実関係の説明を受けたが、その内容に対する疑問点などについて同31日午後、東京都内のホテルで小沢氏に再度説明を求めたとみられる。前回の聴取内容の延長線上とみられ、供述は調書にまとめられた模様だ。

 事件では陸山会による04年10月の東京都世田谷区の土地購入を巡り、小沢氏の手持ち資金4億円を支払いに充てながら政治資金収支報告書に記載しなかったなどとして、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら3人が政治資金規正法違反容疑で逮捕されている。

 特捜部はこの4億円について、中堅ゼネコン「水谷建設」からの裏献金5000万円が含まれている疑いがあるとみているが、小沢氏は23日の事情聴取で、4億円の原資を「自宅を売却した際の残金や、家族名義の口座から引き出した資金」などと説明していた。

【関連ニュース】
陸山会事件:水谷に5000万円出金伝票
脅迫:首相官邸と小沢氏事務所に銃弾?送付
陸山会土地購入:石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁
陸山会土地購入:3容疑者拘置延長 共謀立証に詰めの捜査
陸山会土地購入:石川議員ら3人、10日間の拘置延長に

中名生理事長が辞意=任期途中、後任は公募−国民生活センター(時事通信)
ファイル共有ソフト「パーフェクトダーク」初摘発 アニメ公開した男を逮捕 (産経新聞)
石川選手「e−Tax」大使に(産経新聞)
亀井氏「うるさい」発言で官房長官が陳謝(産経新聞)
鳥取連続不審死 「ノーコメント」繰り返す県警(産経新聞)
[PR]
by 5bwa1lgvhj | 2010-02-05 04:53